エスタプロント レギュラーパック

エスタプロント レギュラーパック

エスタプロント レギュラーパック

いつでもおいしくいただける30mlボトルを3本セットにしました。ワンタッチ開閉キャップが特徴の容器は、使い勝手の良さだけではなくデザインの美しさも兼ねそなえました。良質なブラジル産プロポリスをノンアルコール抽出でミセル化した「エスタプロント」は、その成分を高いレベルのまま容器に保持。あなたの日常に欠かせないレギュラーパックです。

20,412円(税込)
※本商品は8%の軽減税率適用商品です。

【 召し上がり方 】
1日1~3mlを目安に水等に混ぜてお飲みください。

● 内容量 90ml(30ml×3本)
● プロポリス規格成分量 1mlあたり200mg
● 付属品 計量スプーン(1杯1ml)
● 備考 JHFAマーク認証取得商品

原材料:プロポリス、グリセリン、グリセリンエステル

1mlあたりの栄養成分
熱   量:4.2kcal
たんぱく質:0g
脂   質:0g
炭水化物:1.0g
食塩相当量:0g

プロポリスってなんだろう?

プロポリスはミツバチが手間ひまかけて作った貴重なもの

ミツバチの巣からとられる有用物には大きく分けて3種類あります。
ハチミツ、ローヤルゼリー、そしてプロポリスです。
プロポリスはミチバチが集めた樹脂類や花粉、ミツバチ自身の唾液やミツロウなどが混ぜ合わされて出来たチョコレート状の物質で、巣の保護や補修のために使われます。プロポリス等の有用物によってガードされた巣はミツバチにとって大変良い衛生状態に保たれます。

プロポリスの語源はプロ(前)+ポリス(都市=巣)からなるギリシャ語に由来し、巣の前にあって巣を守るという意味であると言われていますが、ミツバチの社会において、このプロポリスが公衆衛生の面でも多大な貢献をしている事は、名の由来からも容易に推測されます。

古代からヨーロッパではプロポリスを貴重な資源として上手に活用していました。近年では化学分析等により、その組成やすぐれた特性が明らかにされつつあり、数々の可能性を秘めた物質として注目を集めています.

プロポリスの常識を変えたミセル化抽出法とは?

ミセル化抽出法というのは、アルコールを一切使用しない画期的な抽出法です。

まず「ミセル」という言葉の意味について説明しましょう。水と油など、そもそも混じり合わうことのないものを混ぜたとき、何が起こるでしょう。溶け合うことはなく、水の中に油が、油の中に水が分散してしまいます。この状態を「分散」といいます。分散よりも少し粒子が小さい乳化」状態にすると、より混ざったように見えます。 しかし、乳化状態でも一時的に混ざったようにみえても、時間がたつとやはり分散してしまいます。

「ミセル」は分散でも乳化でもない、イオンや分子の独特の集合状態のことで、数個から百数十個の分子やイオンが互いに引き合って寄り集まり、小さなボール状になったものです。 水溶化(ものが水に溶けやすい状態のこと)と乳化の中間の状態で、乳化より小さい微粒子状になっています。ミセル化抽出は、グリセリンと水などで抽出します。グリセリンの働きによりプロポリスの水に溶けやすい成分を効率よく引き出せます。そして、グリセリンと乳化剤が媒介して、ワックスなどの夾雑物を排除しつつアルコールに溶けやすい成分も抽出してくれます。

【ミゼル化抽出法のメリット】
ミセル化抽出法は、水抽出法の利点とアルコール抽出法の効率のよさを兼ね備え、プロポリスの成分をより効率よく取り出せるようになったのです。
ミセル化抽出法は、単にアルコール抽出や水抽出の両方から成分を同時に得られるだけではなく、ミセルの特性により人間が飲んだとき体内に無駄なく速やかにプロポリスの成分が吸収されるという点でも優れた抽出法なのです。
そのほかに、プロポリス特有の匂いがおさえられ、水によく溶け、ヤニが浮くことがありません。
アルコールを用いていないため、子供からお年寄りまで安心して飲むことができるという利点もあります。

エスタプロントQ&A

飲み方について

どのくらい飲めばいいのですか?

特に決まりはありません。普通2~3mlが標準量ですが多めに飲まれる方もたくさんいらっしゃいますし多少多く飲まれても何の問題もありません。

いつ飲めばよいですか?

特に決まった時間はありません。いつ飲んでいただいてもかまいません。また、1日分をまとめて一度に飲んでも分けて飲んでもかまいません。

何かに混ぜて飲んでもいいですか?

水やお湯の混ぜて飲んでいただいても問題ありません。
エスタプロントは、水にも混ざりやすいので、お茶や牛乳、ジュースなどでも結構です。また、夏は冷たいお飲み物と、冬は温かいお飲み物に混ぜていただいてもお飲みいただけます。

長く飲み続けても大丈夫ですか?

長期経口毒性試験で何の問題もないことが証明されていますので、長期間のみ続けても問題ありません。

選び方について

水抽出には特別な成分が溶け込んでいると聞きましたが・・・

水でなければ抽出できない成分があることは事実です。逆に、アルコールでないと抽出できない成分もあります。しかし、ミセル抽出の「エスタプロント」は、アルコールで抽出される成分も、また水で抽出される成分も両方含有しています。

その他

蜂の種類は大変多いようですが、どんな蜂でもプロポリスを作るのですか?

多くのブラジル産プロポリスを作るのは、西洋ミツバチとアフリカ系のミツバチとの混血種です。東洋種のミツバチはプロポリスをほとんど作りません。

「エスタプロント」のカロリーはどのくらいですか?

 1gあたり約3.7kcalです。

プロポリスは、産地によってその成分は違いますか?

ミツバチの行動半径は限られていますので、当然プロポリスの成分はミツバチの植物帯を反映します。
したがって、ブラジル産のミツバチと他の地域のプロポリスでは、その組成が違ってきます。ただし、植物の種類によらない共通部分も見られます。

お問合せ